出張は羽を伸ばして風俗

不器用な風俗嬢だなと思っていたものの

仙台の風俗で半年ほど指名しているAちゃんは、指名し始めた当初はとっても不器用な風俗嬢だなって思ったんです。彼女、すごく真面目なんですよ。だからこそ、きっと自分なりの理想の時間があるんでしょう。その理想をどれだけ叶えられるのかや、どういったことが出来るのか。それらをいろいろと考えつつも楽しんでいたんですけど、次第に彼女も風俗嬢として良い意味で砕けてきた部分があるなって(笑)
当初は冗談を言っても笑ってくれるどころか、意味を聞き返されることもありました。でも最近では冗談だってすぐに気付いてくれるし、冗談に冗談で返すだけの心の余裕も生まれてきたんでしょう。話だけでも盛り上がるようになったんですよね。それは単純に嬉しい話じゃないですか(笑)
こんな風に風俗嬢自身が変わっていくのを見ているのは、まるで親のような気持ちも味わえるので面白いですよね。当初は不器用な子だなと思っていましたけど、ようやく器用さが出てきたので、これから仙台の風俗で人気も出てくるんじゃないかなって注目しています。

仙台の風俗で人気嬢の素顔を見た気がする。

仙台の風俗でも人気風俗嬢って呼ばれている子ってやっぱり外れないじゃないですか。それだけのことをしているからこその人気と言うか、風俗の世界の人気には理由と説得力があるので、よく分からないけど人気があるって風俗嬢はあまりいないですよね(笑)
この前行きつけの仙台の風俗で指名したRちゃんもお店の人気嬢だったんですけど、なぜ彼女が人気があるのか。その答えは素顔にあるなと思いました。すっぴんって意味ではないのはわざわざ説明するまでもないと思いますが、彼女はあまりキャラを作っていないんです。そして、ナチュラルに接してくれるだけじゃなく、優しいんです。無理して優しさを演出しているのではなくて、こちらのためにという気持ちをナチュラルに出してくれるんですよ。嬉しいに決まっているじゃないですか。しかもその感じがまたとっても可愛いんですよ。
だから彼女との時間は、なんだか恋愛初期のような、付き合って間もないお互いがまだまだ相手に対しての気配りを忘れない雰囲気だったんです。仙台の風俗であの雰囲気を味わえて本当に幸せですね