出張は羽を伸ばして風俗

月に一度と決めて真剣に遊ぶ

風俗は何となくと言うよりは、月に一度と決めて真剣に向き合うようにしているんです。いつでも楽しめるだろうって思うと、執着心が薄れちゃうじゃないですか(笑)適当に風俗嬢を選んで、ダメならまた次。そんな贅沢は出来ませんので、月に一度の風俗の時間は自分が納得出来る時間を過ごしたいんです。だから風俗で遊ぼうかなって思った時にはまずはオナ禁からです。せっかくなんです。オナ禁して自分を追い込むことから始めなければ勿体ないですよ(笑)そして女の子を選ぶ時も誰を選ぶのが良いのかを真剣に考えます。ここでどんな選択肢にするのかが満足度を左右すると言っても良いだけに、こちらも真剣です。時には口コミをいくつもチェックすることもありますけど、それらを考えることによって自分にとっての「ベストパートナー」を考えるんですよ(笑)これは毎回心掛けていることです。言葉にすると面倒に思うかもしれないんですけど、選んでいるのもそれはそれで楽しいですよ。

ソープは無難だから選びたくなる

どんな風俗で遊ぼうかなとあれこれ考えるのも楽しさの一つだってことは良く分かっていますけど、個人的にはソープが一番かなって気持ちが強いですかね(笑)ソープの良さはいくつもありますけど、単純な話男の本能の奥まで満たせるのはソープだけなんじゃないですかね(笑)他の風俗と比べて、ソープは自分の動きも最後は大切になってくるじゃないですか。激しいフィニッシュも良いですし、まったりとしたものも良いですしね。フィニッシュ方法まで選べるとあって、どんな展開にしようかなと考えている人も多いと思うんですよ。そこまで選べるからこそ、楽しいんじゃないのかなって思いますし、それこそがある意味で無難というか「楽しいと分かっている」じゃないですか(笑)楽しいのかどうか分からないとなれば躊躇もしてしまいますけど、とりあえずソープは楽しいし満足出来るということが分かっていますので、そこが何よりも魅力的な部分なんじゃないのかなって。